創設者紹介

初代館長 小澤 愛次郎 

 文久3年(1863) 12月20日生まれる。
少壮忍藩剣道指南番松田十五郎に小野派一万流を学び、鏡心明智流・直心影流の
三流の免許皆伝を受け、さらに山岡鉄舟・渡辺昇・榊原健吉らについて剣の奥義
をきわめました。
 その後、埼玉県県会議員4期・衆議院議員5期をつとめました。その間、柔道剣
道を中等学校の正課に加えることを政府に建議して、国会の協賛を得ることに成
功しました。
 大正15年(1926)剣道範士。昭和25年(1950) 6月19日、88歳で永眠。

                    (『小澤愛次郎の遺稿と追憶』より)



初代館長  小澤 愛次郎 範士(衆議院議員時代)